ハラパラグとスパイシーカレー

10月15日(土)~10月30日(日)まで開催するハラパラグFAIR。

もっとハラパラグのことを知ってもらいたいので、今日はハラパラグの良いところをご紹介します!

J A R A P A(ハラパ)は、スペインの伝統工芸。

1 0 0%リサイクル繊維が用いられ、職人さんの手により、1枚1枚昔ながらの技法で織られています。

 

 

こんなに風合いが良く、お手頃な価格のラグマットは他にありません。

 

 

リサイクルコットンの繊維でここまで綺麗なグラデーションが出るなんて凄いと思いませんか?

とっても高級感がありますね。

ウォールナット無垢材の家具に合わせるとカッコイイ感じです。

 

 

アルダー無垢材のダイニングセットには、ブラウン系を合わせてあります。

毛足の短いショートパイルタイプだと、ダイニングの下に敷いても汚れる心配がないですね。

 

今回のフェアでは、大きいサイズから小さいサイズまで50枚以上のハラパラグが揃います。

同じ種類でも、色が違ったりするので、世界で1枚だけの自分だけのラグをお探し頂けると思いますよ。

そしてそして、初日の15日(土)は、スパイシーカレーの移動販売車【TEA TO EAT】さんがhauskaに来ますよ~!

私も、先日初めて食べたのですが、辛くてうまい!この一言!!

いつもは色々な場所で販売されているのですが、hauskaで食べられるなんて、幸せすぎます!

 

今のところ、15日の1日限定です!

是非是非、この絶品カレーもご賞味あれ!!